洋食とは

洋食(ようしょく)とは、一般的にはフランス料理、イタリア料理、

スペイン料理、ドイツ料理などが多いです。広義では西洋料理から西洋風の料理全般を指し、日本では独自に発展した西洋風の料理を指す和洋料理が多く含まれる。

狭義の洋食は、日本で江戸後期から明治初期にかけて生まれた西洋料理店が発祥である。豚肉のカツレツ(後のとんかつ)、イギリス風カレーライス、ひき肉とジャガイモのコロッケ、カキフライ、海老フライ、ご飯を卵で巻いたオムライスなど日本向けにアレンジされた西洋料理が生まれた。

代表的な料理の説明

(1)アメリカ料理は 歴史が浅く移民によってもたらされた各国の料理を取り入れ、ヨーロッパからの料理や南米からの料理を取り入れ豊富な農産物と徹底的に合理化された加工法により、大量生産される加工食品を利用する料理が多い。
(2)イギリス料理はあまり日本ではポピュラーではないが肉料理、とくにローストビーフは有名である。また紅茶を飲むことが盛んで、自家製のケーキ、ビスケット、サンドイッチなどが発達している。
(3)イタリア料理は日本ではポピュラーな料理となっているスパゲッティ、マカロニのような粉料理と、特産品のオリーブ油、トマト、チーズを用いた料理が多い。代表的な料理としては、ひき肉を包んでゆでたラビオーリ、白ソースをかけて焼いたカネローネ、トマトソースをかけて焼いたラザーニャなどがある。地中海を控えた地形から魚貝料理も有名である。
(4)ドイツ料理は合理的な家庭料理を特色としている。とくにジャガイモ料理は有名で、主食としても用いられている。肉類の加工にも特色があって、ソーセージなどとくに美味である。
(5)フランス料理は日本では昔からひたしまれている。古代ギリシア、ローマで発達した料理が基になり、ルイ王朝時代に王朝の保護を受けて発達したもので、芸術的で美味な料理である。牛肉のだし汁を煮詰めて作ったデミグラスソースや、コンソメスープなどが有名である。

OLD KITCHE 

オールド キッチン

埼玉県所沢市東狭山ヶ丘3-676-12

042-001-2690